HOME>クチコミ>安心安全なキャットフードで腎臓病の発症も防ぐ

安心安全なキャットフードで腎臓病の発症も防ぐ

飼い主と猫

腎臓病になってしまう猫も少なくありません。その腎臓病の予防のために、キャットフードにこだわっているという人もいます。キャットフードにこだわることでどんな効果を得ることができるのか、リアルな意見を見てみましょう。

この話題の口コミ

定期健診で腎臓には問題ないといわれて安心しました

猫の定期健診を受けた際に、腎臓に少しばかり問題があると伝えられた際には、猫の寿命が短くなるのではないかと不安になりました。大事な猫に長生きしてもらいたかったので、腎臓への負担が少ない安全なキャットフードを購入してみたところ、猫の食いつきも良くて安心しています。以前に与えていたキャットフードと比べて、味が薄いと感じてしまうのではないかと不安でしたが、こちらの方が食いつきが良いと感じられるぐらいです。塩分摂取量も大幅に抑えられており、ミネラルバランスが崩れてしまう心配が無いところも、このキャットフードの良いところだと思えます。再び猫の検査を受けてみたところ、腎臓の状態も良くなっているようで、このまま同じ餌を与え続けたいです。
【30代 男性】

腎臓病が不安でしたが、シニアになった今でも健康です

猫の健康について考えもせずに食事を与え続けていたせいで、猫の体調が悪化してしまった際には、もっと考えて食事を与えるべきだったと反省しました。医師からも将来的に腎臓病になる可能性があると言われてしまい、それからは猫の身体に負担の少ない、安全なキャットフードだけを与えるようにしています。猫の腎臓に負担をかける事になる、毒性の強い添加物なども使われていないために、安心して猫に食べさせてあげる事ができました。現在でも猫は元気にしてくれており、高齢になっても腎臓病などを発病せずに済んだのも、このキャットフードのおかげだと感じています。これからは猫の水分摂取量などにも注意しながら、猫に健康的な食事を与え続けていきたいです。
【50代 男性】