HOME>クチコミ>キャットフードの安全性で猫の寿命は変わる!

キャットフードの安全性で猫の寿命は変わる!

餌

猫に与えるキャットフードはどんなものを選んだらいいのか迷うこともあるでしょう。高齢の猫は、特に食事にはこだわらなくてはいけません。さまざまなコメントを参考にし、フードを選びをしてみてください。

この話題の口コミ

愛猫の年齢に合わせてキャットフードを選んでいます

これまで猫に餌を与える時には、人間お食事の残りなどを与える事もあったのですが、それが原因で猫の塩分摂取量が多すぎたようです。その問題に気付いた時には、猫の内臓に少しばかりダメージが出ており、猫の高血圧に悩まされるようになってしまいました。このままでは猫の寿命を縮める事になると考えて、シニア向けの安全性の高いキャットフードを購入してみたところ、猫の食いつきも良くて安心しています。塩分摂取量だけでなく、ミネラルのバランスも整えてくれているおかげで、猫の毛の艶が良くなったのも嬉しいです。猫の毛に艶が出てくれるだけで、何歳も若返って見えるところも飼い主としては嬉しく思えます。血圧も安定してくれているようで、このまま同じキャットフードを与え続けていきたいです。
【40代 男性】

シニア猫なのでキャットフードにはこだわっています

自宅で飼育している猫は高齢で、若い猫向けのキャットフードが口に合わなくなったのか、シニア向けの餌でなければ食べてくれなくなりました。安全なだけでなく栄養バランスが良いために、シニア向けのキャットフードを安心して与えられており、便秘対策になるところも気に入っています。これまでは猫が排便をするたびに、硬い便が出てしまう事が多いせいで、猫が苦しそうな声を出す事も珍しくありませんでした。シニア向けのキャットフードに買い換えてからは、痛そうな声を出さなくなっただけでなく、1分もかからずに排便が終わる事も増えて安心できています。猫が苦しまずに生活できているうえに、美味しそうに餌を食べているところを見られるのは、飼い主としても嬉しい限りです。
【30代 女性】