HOME>オススメ情報>猫の体質に合わせて安全なキャットフードを選ぶ!

猫の体質に合わせて安全なキャットフードを選ぶ!

ネコ

猫と犬では全く異なる!猫特有の体質とは?

猫は柔らかい被毛と、しなやかな体が特徴の可愛らしい動物ですが、犬に比べると膀胱炎や腎不全などの泌尿器系の疾患に罹りやすい傾向があります。犬とは違って毛づくろいをするため、毛玉を吐きやすい傾向があります。毛球症などの病気を予防したり、泌尿器系の病気や歯の疾患を予防したりするためには、キャットフード選びは大変重要です。キャットフードは数多くの商品が販売されていますが、毛玉を体外に排出しやすくするフードや、泌尿器系サポートのフードも販売されています。猫の健康を維持するためには、高タンパクで低脂肪のキャットフードを選んであげることが大事です。アレルギーの原因になる穀類を使用しておらず、良質な肉類中心の商品は安全性が高いのでオススメしたいです。

犬とネコ

猫に必要な栄養成分

猫は本来は肉食の動物なので、チキンや白身魚、牛肉などの良質なタンパク質は欠かせなくなっています。小麦やとうもろこしなどの穀類は、猫の消化器に負担が掛かってしまうので、消化不良を起こしやすくなったり、アレルギー疾患の原因になったりします。キャットフードを選ぶ時は、安全性の高い良質な肉類を中心に作られた商品を選んであげて下さい。穀類の代わりに消化、吸収の良いさつまいもを使った商品もお勧めです。猫は高齢になってくると、がんや糖尿病、腎不全などの生活習慣病に罹るリスクが高まります。低カロリーで栄養価の高い無添加のキャットフードは、安全性に優れているので、安心して与えてあげられます。国産のキャットフードは、安全性の高い食材を使用して作られています。